1枚多めに洋服を用意しよう

台湾の気温と服装:調節用の1枚を準備しよう

台湾は暑い!?



台湾の気温は東京と比較して、日によって前後するものの、おおよそ10℃くらい高めです。
(夏の気温は同じくらいか2〜3℃高めくらいです。)

 

冬は暖かく、夏は暑い、という感じですね。

 

最近の日本は温暖化の影響なのか、真夏日とか猛暑日が増えているので、
夏の気温自体はあまり台湾と変わりないかもしれません。

 

それならば暖かい服装をしていれば大丈夫!と思いきや、
意外にも同じ時期でも気温の差があるようなので、
調節用に1枚多く洋服を用意するようにしましょう。

 

台北・台南のおおよその最低気温、最高気温はこのくらいです。

 

台北

 

台南

 

 

最低気温(℃)

最高気温(℃)

最低気温(℃)

最高気温(℃)

4月

19

26

21

29

5月

22

29

24

31

6月

24

32

26

32

7月

26

34

26

33

8月

26

33

26

32

9月

24

31

25

32

10月

22

28

22

31

11月

19

24

19

28

12月

15

21

15

24

1月

13

19

14

23

2月

14

20

15

24

3月

15

22

17

27

 

 

用意しておきたい1枚はコレ
  • 春・秋(3月〜5月頃・10月〜11月頃):薄手の上着。肌寒い時期ならカーディガンがオススメ。
  • 夏(6月〜9月頃):下着、アンダーウェアなど。着替え用のTシャツを1枚余分に持っていってもいいかも。
  • 冬(12月〜2月頃):少し厚めの上着。暖房が効かないところでも活用できます。

 

 

あまり荷物は多くしたくはないですが、寒い、暑いの調節用に、
1枚でいいので余分に洋服を用意しておきましょう。


台湾の気温と服装:調節用の1枚を準備しよう関連記事

台湾の紫外線には特別な対策が必要
台湾は日本の2〜4倍の紫外線照射量があるといわれています。普段使っているUVケアよりも一段上の紫外線対策をしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ