台湾の出入国審査の質問内容など

空港での出国審査の方法

出国手続き(出国審査)はどのように行うの?



飛行機で台湾旅行する場合、出発空港では、機内への搭乗前に出国審査が行われます。
当然、台湾行きの日本を出国する時と日本行きの台湾を出国する時のどちらも出国審査があります。

 

空港での手続き・飛行機に乗るまでの順番は、

  1. チェックイン(搭乗手続き)
  2. セキュリティチェック(手荷物検査)
  3. 税関手続き
  4. 出国審査
  5. 搭乗ゲートへ移動
  6. 飛行機へ搭乗

となりますが、出国審査では、パスポートと搭乗券を提出して審査を受けます

 

日本・台湾での出国審査

出国審査といっても、日本を出国するときも台湾を出国するときも、
たいていの場合は何かを聞かれることはありませんので、特別緊張する必要はありません。

 

ただし、怪しい格好・風貌をしている、緊張しすぎておどおどしているなど、
審査官が怪しいと思った場合は質問される可能性がありますので、
緊張しすぎず、普通にしていてくださいね。

 

出国審査が終わると、出国のスタンプ(はんこ)を押してもらえます。

 


空港での出国審査の方法関連記事

台湾の空港での入国審査方法
台湾の空港で行われる入国審査で聞かれる質問はどのような内容でしょうか。
台湾旅行の空港での手続き方法
初めての海外旅行で心配になるのが空港での手続き方法ですね。国際線と国内線では手続き内容が違いますので確認しておきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ